FC2ブログ

グラッセ

ハンドメイド×インテリア×猫生活×etc…
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月

パッチワークボードを貼り直す

猫に爪を砥がれて、あちこち穴が開いていたパッチワークボード。
誤魔化しながら使っていたけれど、穴にアイロンの先が引っかかり、盛大に破けた。

190816a.jpg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Clover(クロバー) パッチワークボード 57-871 ピンク ピンク [ソ...
価格:2257円(税込、送料別) (2019/8/16時点)



流石にこれでは使えないので、貼り直すことに。

まずは、隙間にカッターを入れて剥がす作業。

ぎこぎこ。
190816b.jpg

剥がれた。
結構奥までしっかり生地が貼ってあり、剥がすのに苦労。
生地を切って怪力で剥がしながら外した。

190816c.jpg

ゴム?部が折り曲がって入っている部分があるので、切らないように注意!

190816d.jpg

ボンドか瞬間接着剤で接着。
と、思ったけれど、今後も貼り直すことがありそうなので、両面テープで接着することに。

板の四辺に両面テープを貼って、

190816e.jpg

生地を引っ張りながら接着。
角は三角に折ってみた。

190816f.jpg

ヤスリ板側にも両面テープを取り付け。

190816g.jpg

貼りつけて完成!

190816h.jpg

おお~~
なかなかキレイだ~~~

190816i.jpg

中綿のウレタン(だと思う)、
元々の生地で押さえつけながら取り付けられていたのかな?
新しい生地を貼り直したら、ウレタンが一回り縮んだ。
四辺が、板とウレタンで段差になってしまった。
やっぱり、しっかりした市販品はすごいな……

190816j.jpg

先日購入したミシンで重しをして接着。

190816k.jpg

この、一連の作業で一時間かからなかった。
もっと早く取り掛かればよかった~~~
(アイロンがけに難儀していた)




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ティッシュカバーを試し縫い

190814a.jpg

以前から、作らなきゃ~と思っていたティッシュカバー。
娘の部屋のものと、洗面所のもの。

娘の部屋は、わんこがティッシュで遊ぶので、届かないところに吊るしたかった。
洗面所は、無印良品のアクリルのティッシュボックスを使っていたけれど、ゴミや髪の毛が溜まって衛生的によくないので吊るしたかった。

裏面。
190814b.jpg

洗面所のは、小関鈴子先生の生地を一枚生地で。
内側は使い道に困っていたクローバー柄のもの。見えないので捨て布。

娘の部屋のは、ビションフリーゼ柄と、トートバッグを縫ったときの 余り生地。
内側は、ポップすぎる白黒の大き目ドット生地。捨て布消費。

190814c.jpg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

kotorinuno by.trikotri『Bichons≪ビションズ≫』コッ...
価格:756円(税込、送料別) (2019/8/14時点)



突然縫ったのには訳が。
ずっと前から、欲しいな~欲しいな~と思っていたミシン。
立ち寄った手芸店の、ミシンセールと、店員さんの気さくな対応&再値引き&今後の消費税増税に衝動買い。

(;´▽`A``

190814d.jpg

10年以上使ってる、1万ちょっと円で買ったミシン。
糸立てが折れて100均のバナナスタンドで代用して縫っていたり、
糸通しが曲がっていて使えなかったり、送り歯がズレて?針が折れてしまったりしていて。

針目距離を設定できないからギャザー寄せができないし、首も短くて大物縫えないし……
手芸を始めたばかりの頃に安物買いをしたから仕方ないのだけれど。

190814e.jpg

早速試しに縫ってみたのが、今回のティッシュカバー。

もうね、使いやすいし、縫いやすいし、音が静かだし、
自動糸切り最高!!!!!
しかも、ウォーキングフット?もついていて、ミシンキルトが出来る仕様。

買ってよかったー!!!!!!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【5年保証】 ブラザー コンピューターミシン Bf-7700 CPH1301|b...
価格:66000円(税込、送料無料) (2019/8/14時点)



今まで手を出せずにいたソーイングを俄然やる気になった。
まずは何を縫ってみようかな~♪

余談。
100均のバナナスタンドで代用の日記 を見直して、本の少なさに驚く。
今の本棚は……3倍の量があり……
(;´Д`)




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

hitofudeカーディガン 2着目

完成♪

190812a.jpg

ヒトフデカーデは2着目。

1着目は コチラの日記

モバイル編み用に編み始めたものの、モバイル編みするような場面もなく、なかなか進まなかった~。
会社の昼休みは、ほぼ爆睡していたので作業ならず。

うしろ
190812b.jpg

糸は、これを編んでほどいた時の もの。



やっぱりこの糸で正解!!
とってもキレイなドレープ。
絶対足りないと思って買い足したけれど、持っていた玉数で足りてた。
6玉在庫になってしまった……どうしよ。

190812c.jpg

太い針でLサイズで編んだら、袖は長袖に。
編み図通りのチャートの段数で、お尻が隠れる長さに。
お尻が隠れるまで編むつもりだったから、丈の長さは丁度だけれど、袖は5~7分袖にしたかった(;´∀`)

190812d.jpg

これを着ただけでも、結構な温かさ。
キンキンに冷えたお部屋じゃないと暑いかな。
スカスカに編んだつもりだったんだけどな~
ニットって優秀。

190812e.jpg

ボタン穴を付けていたのを忘れてた。
透明なボタンでも付けようかな。

さてと、次のモバイル編みは何にしよう?

190812f.jpg

● memo ●
毛糸ピエロ brise(ブリーズ) 色番02 - 多分8~9玉?
棒針7号





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

小関鈴子先生の生地のバッグ♪

190803a.jpg

普段使い用のバッグ完成♪

190803j.jpg

やっぱりキルトバッグは軽いな~♪

本当はピーシングに使うはずだった、小関先生のカットクロス。
あまりに可愛すぎて、裁断するのを躊躇して。
考えた末に、絵柄を生かせるように、ど~んと使った。

190803c.jpg

マチたっぷり。

190803d.jpg

内布は爽やかなマーガレット。
底面には底板も縫い付けてあるので、荷物も安定♪

190803e.jpg

表側のバイアスはミシン縫い派だけれど、たまに失敗するのはご愛敬。
少し皺が寄ってしまった部分があるけれど気にしない笑

190803f.jpg

荷物の多い私でもたっぷり収納。
スマホに財布、ティッシュ等ポーチに櫛やリップ等のポーチ。
体調崩すことが多いので、様々な薬を入れたポーチ。
低血糖を起こした時のためのブドウ糖タブレットに氷砂糖。
最近になって乱視だと判明したので、乱視用眼鏡。
手帳にお金に~、ハンカチにマイバッグ。
あっ、あとはいつも文庫本も入れてる。

これでも私は最小限の荷物 (;´▽`A``

口元にファスナーかマグネットを付けようかな?
と思ったけれど、しょっちゅう物を出し入れする普段使いようバッグなので、口元はそのままで。

まぁ、カゴバッグを使う時なんかもハンカチで覆っているから、見えて困るような時はそれで隠すかな。

という訳で、これから毎日ガンガン使うぞ~♪




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村



* * * * * * * * * *



先日完成したキルト。

190803g.jpg

水色の「消えるチャコペン」で書いた跡が、シミのように。

190803h.jpg

なにこれ…… l|li_| ̄|●il|li

この画像では薄く見えるけど、もうちょい濃い目。
ガンガン使っている普段使い用で、何度も洗濯するからいいんだけどさ。
この黄緑色のゾーンは、100均の消えるペンと、クロバーの消えるペンをどっちも使っていた。どっちも水色。

こんなになるなら、もう二度と使わない!!
  (ノ`Д´)ノ ⌒┻━┻:・

実際、鉛筆で書いてキルティングした線は、洗濯してキレイに消えたし。
今後は鉛筆を使おう。



* * * * * * * * * *



三浦百恵さんのキルト本を買いました。

190803i.jpg

百恵ちゃん世代ではないので、「百恵ちゃん」のことはよく知らないけれど、キルト作品は色使いもデザインもとても素敵で好きで。
キルト本も出版するのは知っていたけれど、買う予定はなく。
本屋でなんとなく見てみたら、
作品は当然素敵だけど、
家族への想い。
手仕事への想い。
とてもとっても素敵で、軽く読んだだけなのに涙腺がウルッとしてしまい。
そのまま購入。

世代は違うけれど、とても素敵な女性を知れたことに感謝。


キルトの名は「ハピネスアワー」♪

190714a.jpg

でーきーたー!!!!!!

190714b.jpg

やっと、やっと、やっとできたー!!!!!
150cm角。

190714c.jpg

この記事を見ると、ピース切りを始めたのが2013年7月。
丸6年かかったキルト。

190714d.jpg

パッチワークを始めた頃に作り始めたので、そりゃあもう反省点ばかり。

・厚地のキルト芯を使ったために、重いわ厚いわ縫い辛いわ、指も腕も痛くなり、そりゃあもう本当に苦行なキルティングだった
・ピースワーク後に余分な生地を切りそろえるという工程を知らなかったために、余分生地が付いたまま
・角が合っていない場所が多々
・縫い代の倒し方向が滅茶苦茶な部分があり
・白生地から糸ゴミが透けて見えるところがちらほら
・マイクロファスナーをケチったために、歪んでる。
 (キャシー中島先生がすてきにハンドメイド出演の際、「しつけは、しつけぇぐらいにかける」って言ってたのを聞いて猛反省)
・生地の柄を潰したくなくて落としキルトにしたけれど、オールオーバーにすればよかった


190714e.jpg

あとなんだっけ。
思い出せないけれど、完成して満足したからもういいや。笑

190714f.jpg

黄緑色の生地のキルトラインは、何も思いつかず、尚且つラインを書くのが面倒だったので(……。)フリーハンドで思いのままに葉模様に。
うん、かわいいじゃないか。

190714g.jpg

本当は敷物にするはずだったけれど、縫いあがってみればそんなに重く感じないし、被ってお昼寝してみたら一枚で凄く暖かい。
幅広だから、犬猫との添い寝も十分。
という訳で、今日から被って寝ます (∩´∀`)∩

190714h.jpg

6年もかかってしまったのは、厚手のキルト芯のせいでキルティングが苦行だったことが大きい。
棒針編みを覚えて楽しくなってしまい、編み物ばっかりで2年ぐらい触らず放置していた期間もあったしな~

190714i.jpg

あと5年はかかるかな~と思っていたけれど、突然のキルティングブームが来て一気に仕上げられたのが救い。
ありがとうマイブーム。

190714j.jpg

縫っている間から犬猫達に大人気だったこのキルト。
これから沢山使うぞー!





にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村